e−たわごと No.040

投稿日 2003/06/13  テレビを見て
寄稿者 田口絢子

日頃はあまり見ないテレビですがふとチャンネルをまわしたら永六輔さんが画面に現れました。あの独特の語り口好きな人嫌いな人半々ぐらいの永さんですがその夜の番組のタイトルにはちょっと惹かれました。

6月7日NHK教育テレビ10:00ETVスペシャル「永六輔・笑って死ねるか」・・・・・・・・
「良い医者を探す十カ条」
 →http://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2003/0607.html

一時間半の長い番組でしたがとうとうスイッチを切らずに最後まで見てしまいました。
永さんは先にお父様を少し前にお母様を看取り(自宅で)そしてつい最近奥さまを自宅で娘さん2人で看取った経験からのお話しでした。

永さんが良いお医者様を捜して歩いた全国医者を巡る旅。
そして最後は永さんの「養生説法」これも永さんがあちこちで説いて歩いているもの。
思わずメモしましたがテレビを見ながらなの走り書きですので書き忘れやあやふやなところもありますが・・・


 「いい医者を見つける十カ条」

@ 話をよく聞いてくれる医者
A 薬に頼らず生活上の注意をしてくれる医者
B 必要があれば専門医の紹介をしてくれる医者
C 家族の気持ちまで考えてくれる医者
D 患者の悲しみつらさを理解してくれる医者
E 本当のことをショックなく教えてくれる医者
F 医学の限界を知っている医者
G 患者の痛みを理解してくれる医者
H セカンドオピニオン(ほかの医者を紹介?)
I 忘れました???


 「笑って死ぬには・・・永六輔の養生説法」

* 命のことを明るく楽しく考えよう
* 学者風でない職人風なお医者様がいい
* やさしい看護師さんのいる病院
* 誤診ごときで驚かない
* お医者様なら患者様
* 自分と同じ病気のお医者様を捜す(よく分かってる)
* 遠い名医より近くのお医者様
* 生命の終わりを考えない 今日を生きる
* 奇跡は患者の命にある
* ご臨終ですと言われたら死んだふりをする 

多分ちょっと意味の分からないところもあると思いますが勘弁してください。
もしあの番組をご覧になった方がおられたら訂正追加お願いします。

 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi