e−たわごと No.063

投稿日 2003/09/14  ムッときた日
寄稿者 楽独居人
 
明日は敬老の日。 9月に入って間もなく、郵便受けに切手なし、
住所なし、差し出し名なし、 楽独居人様とだけ書いてある封書が
入ってた。 誰が持ってきて入れた?と思い開けて読んでショック。 
近所の自治会から。

「65歳以上の一人暮らしの方へ。 最近つまずいて転びそうに
なったことはありませんか? 転倒予防教室を開くのでご参加
ください。 また15日 敬老の日のつどい お招きします。
プログラム : 祝舞、演歌、民謡、健康体操、みんなで輪になっ
て踊る」 などなど。

こんなものが来る歳になったのか のショックとこんな所に行って
半日つぶしてる暇がない いささかムッ!!

最近私は 夕方4時から6時までと曇り日に やたら元気な庭の
雑木と格闘してるのです。西隣の境界のブロック塀によじ登って
塀沿い植わってる雑木十数本の枝を ノコギリとハサミで切り落
とし、小さく切って紙袋に入れ、3個か4個を大きいゴミ袋にいれる。
隣の二階の窓をふさぐまで伸びるので、年二回やってる。
数年前まで植木屋に頼んでたが、もっと思いっきり切って と頼ん
でも植木屋は形は悪くなるといって切ってくれないので縁を切り、
自分で全部自分の背丈位に切り倒した。そこから枝が出てくる。

今、西隣の部分終わり、庭の真ん中の椿、南天、紅葉、むくげ、
紫陽花、うつぎ、はなずおう、合歓の木などと格闘中。
芙蓉は3メートル以上の高さ、まだ花が咲いてるので数日後根っこ
から切る。 最難関は東隣の塀沿いの竹、笹の一群。どんどん根が
広がるので根を掘り起こして捨てたい。一時間やったら、腰が痛い。

もし自治会から何かお手伝いする事ありますか?と聞いてくれたら
屈強な若い男4,5人。数日庭仕事。と言うんだけどなー。
プロのでなく、素人の演歌、民謡はいらんわ。
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi