e−たわごと No.173

投稿日 2006/02/28  竹生さんのプログを紹介します
寄稿者 田口絢子

竹生さんと古いレコードを探すやりとりをしていたら竹生さんからご自分のプログにこのレコードのこともを掲載しました・・・とサイトを教えて貰いました。

早速開いてみたところ中身の濃い竹生さんのプログでとうとう一気に2時間ぐらいかかって読みました。私一人では勿体ない、ぜひiwayama3に・・と申し出たところどうぞどうぞ・・ということでお知らせします。

 http://aachen.cocolog-nifty.com/

いろいろカテゴリーがありますが私が一番興味深かったのは
『ドイツへの船旅』
これは1から27まであります。

1964年竹生さん27歳の時ドイツ政府の給費留学でアーヘン工科大学に入学するために横浜からマルセイユまでの33日間の船旅を書いたものです。

特に感動したのは8月21日竹生さん28才の誕生日を船上で迎えたところ、きっと一生の中でも一番くらい思いで深い誕生日でしょう。

それと驚いたのはスケッチ・・船室の様子や港の風景・・繊細なスケッチとやさしい色遣い、まるで絵はがきのようでした。竹生さんにお聞きしたら日記にスケッチしてあったものをコピーして思い出しながら色をつけた・・とのこと、その多才ぶりにはただただ脱帽・・・
あのころはまだ海外旅行や留学・・が今のように日常的になかったころ、そのとき片道1ヶ月もかけた船旅、そして一年間の留学生活、きっとそのときの経験が現在の竹生さんの生き方、考え方の基盤になっているのでしょう。

ぜひ皆さまにも読んで頂きたいです。

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi