e−たわごと No.189

投稿日 2006/04/01  斉藤毅君と及川修君
寄稿者 竹生健二

1958年に斉藤 毅君、及川 修君が揃って東大文科一類に合格した。駒場で一度一緒に会いたいと思っていたが、なかなか三人の都合が一致せずに延び延びになっていた。11月12日になってやっと実現したが、その日も各人そんなに時間がないので、昼休みに正門前で写真を撮ってすぐ別れた。及川君は駒場寮に住んでいたので、昼休みにはこのようなセーター姿だったが、斉藤君と私は制服に制帽という服装だ。今の学生から見れば、昔の学生はこんな格好をしていたのかと不思議に思われるような写真ではないか。
 
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi