e−たわごと No.204

投稿日 2006/04/28  (続)小学校の校舎の思い出(1)
寄稿者 八柳修之

竹生さんの「小学校の校舎の思い出」懐かしく拝見しました。
校舎の全体配置図を描いて、そこから思い出を辿る、竹生さんらしいですね。
配置図をみると、戦時下の建築にしてはかなり贅沢な校舎であったことに驚きを感じます。
私にも「カダラセテ下さい」(カダラセテとは盛岡弁で「仲間に入れてください」という意味と、「語らさせてください」という意味を兼ねています)
こうやって校舎の全体配置図を見ると、記憶が甦りますね。
竹生さんのように写真はないが、記憶の中の映像を追加します。

(2) 門
東側通用門(体錬場脇(2)d)は、当初はなかったが、近道をするための獣道?があり、通らぬよう指導された。土手の一部を切り抜いたのは、中学の校舎が一部でき、生徒の往来を容易にするためであったと思われる。曲がりなりにも中学の校舎が完成した後、また戻したのだろう。
正門より南門を通る生徒が多かった。南門を右に出た先、進駐軍に接収された洋館の家がシェパードを飼っていた。生徒が犬によく襲われる事件があり、一時通行しないように指導された。岡田 聡さんと掟を破って通行し犬に追いかけられ、百岡さんの家に緊急避難したことがある。お尻をかじられた同級生の女の子もいたが名を秘す。
この洋館の家に一度入ったことがある。痩せて背の高い男の同級生がいたような気もするのだが、お役人の子弟? 山中さん〜 オベデいますか〜?

(3) 校庭
テニスコートは1面であったが、その横にバレーコートがあり、下手な人はそこでやることができた。
テニスボールを使った野球は、校庭の角をホームベースとする所でやっていた。ボールは軟球を使っていたが、小山田さんが持っていた硬式ボールが最高であった。山中さんに加えて、岡山拓雄さんもホームランを打っている。
(続 模型工作で、岡山拓哉さんと記したが拓雄さんの誤りでした)
野球の試合は(2)の地点付近をホームベースとすることが多かったように思う。教員やPTAの試合では、荒川さんのお兄さんが審判に来たことを覚えている。荒川さんのお兄さんは横浜国大の選手で、のち、都市対抗野球オール盛岡の監督もされた。
(6) 水路
水路は、校庭で裸足で遊んだあと足を洗うために設計されたものだろう。
大木先生が上級生の先頭に立って水路を掃除されていたことはすでに掲示板に書いた。中1のころまで裸足では校庭で遊んだ記憶があるが、靴を履くようになってからは、この水路は無用の長物と化したであろう。

(8) 階段
Y君が飛んで板に穴を開けたのは、西校舎の階段でなかったかなぁ。中1の頃昼休みはテニスボール野球に興じていたが、Y君が場所取りで急いだ結果か、ないしは、陸上の選手であったY君が幅跳びでどこまで飛べるか試したものであろう。真実はY君のみぞ知る。お目玉を食ったY君は「破防法適用第1号だよ」なんて言っていた。いかにもY君らしい発言だ。

(3) 便所
北校舎のトイレ(当時は便所といったが)図(9)aの位置は記述と違いますが、
記述どおり(16)の体育館入口左から入ったと思う。トイレ入口右側に手洗いがあった。進むと右側が男子、左側が女子。お訊ねの教員用は主玄関の脇にあった。使用歴はないが日当たりが悪く、いかにも便所という感じであった。
(つづく)

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi