e−たわごと No.205

投稿日 2006/04/28  (続)小学校の校舎の思い出(2)
寄稿者 八柳修之

(11) 給食調理室
給食の思い出はみなさん、いろいろあるだろうが、ネズミ混入事件だけは記憶にあるだろう。竹生さんの記憶のように生徒の親が交代で炊事していた。
準備が一通り終わると母親が授業参観に来るので嫌だった。給食調理室には小使室(当時の呼称)が隣接していた。住み込みで佐々木さんといったかなぁ?
子供がいて、附属にいたような気がする。

(18) 体錬場
中1のとき、竹生さんが、教生に「ボクシングのCを知らないか」と殴られたとは覚えているが、なぜ竹生さんだけ殴られたのか、その理由はどうしてなのか思い出せない。竹生さんは頭のよい少年であったから、Cはかねがね憎いと思ったこともあろう。目撃者の証言を期待する。 
教師の暴力は理由はともあれ、生徒にとっては一生、憎しみとしか感じない。
同じくY先生に体錬場で殴られたTさんは、今でも憎しみを感じていると述べている。かくなるY先生が、Cのことを叱責したことは覚えているのだが。
このほか教師による殴打事件は、2件目撃している。相応の理由があってのことだろうが、殴られた生徒は忘れないであろう。
(19) 講堂
書くことはなかったが、南部のお姫様を唆したグループに竹生さんがいなかったことを証言してほしいとのことであったが、残念ながら個々人名の記憶まではない。だだ、このグループの中に数名の女の子がいたことは確かである。
このことに関しては、すでに時効が成立し、お姫様のさらなる証言如何にかかっているので、次回の同級会に出席されお姫様から直接お聞きください。

(20) 理科室
工作室の2階が図画室、ここで夏休み冬休みの作品の展示された。
お訊ねの理科室は西校舎の先端部、その手前に標本室があった。珍しい鳥や魚、鉱石などの標本があった。この理科室は戦時中、なにかの作業室で立ち入ることは出来なかった。高等科の生徒が製本、裁断のような作業をしていたような気がする。この2階部分は、のち中1Aクラスの教室、標本室の上が中学の教員室であった。とすれば、(14)と(15)の位置が少し下(南)にずれる。

(21) 保健室
校舎突き抜け通路(5)と教員室(12)の間が保健室(衛生室、当時はこう呼んだか?)があった。当初は西校舎の北側にあった。人体模型があり、保健の先生は岡田先生と言った。よくアンベ悪くして休んだから記憶しているだけだ。
検便した個体一つ一つ顕微鏡で調べていた。回虫が見つかるとサントニンという虫下しを飲ませられた。

(22) 事務室など
竹生さんの図で北校舎の西が事務室、ほとんど縁はなかった。教員室と事務室の間に部屋があった。最初は校長室、その後、何か生徒の永久保存となる作品などを展示していた部屋になった記憶がある。ところで、永久保存に指定された作品はその後どうなったのであろうか? 例の電車の模型工作も指定されたと思うのだが。返還されたか廃棄されたのか?
この2階が図書室、その横が購買、一時右京さんのお母さんが文房具を売っていた。右京さんの家は最も学校に近く、最も遠いのが私の家であった。
(完)

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi