e−たわごと No.231

投稿日 2006/05/18  日本百名山(8)
寄稿者 竹生健二

赤城山 1,828m (1966年)
 
1964年の夏から1965年の暮れまではドイツへ留学し、日本を留守にしていた。1966年の春になって、五月連休を利用して会社の後輩と一緒に、会社のスキー施設のある赤城山へ遊びに行くことにした。八番目の日本百名山である。4月30日に東武電鉄の浅草から電車に乗り、ずいぶんと時間をかけて大田経由赤城に着いた。ここからはバスで利平茶屋へ、そこからケーブルカーで山頂駅まで行った。赤城荘はスキー客のために作られただけあって、二段ベッドの一室六人部屋だったが、この季節なので他の客は殆どなく、閑散としていた。翌日山頂を目指し、帰りは東武バスで大洞から新坂平経由国鉄前橋駅へ。ここで時間調整をして国鉄で帰った。どういう訳か、赤城荘や山の写真が全く残っていない。
 

赤城山 当時の絵葉書
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi