e−たわごと No.243

投稿日 2006/05/28  日本百名山(18)
寄稿者 竹生健二

蓼科山 2,530m (1994年)
 
1994年の秋には、やはり家内も登れそうな山として、前年に北横岳に登ったときにすぐ横に見えた蓼科山に登った。ケーブルやリフトの便はないが、車で標高2,050mの大河原峠まで行けるので、そこからはわずかな登りだ。日本百名山の18座目になる。
10月8日の早朝に車で船橋を出発したが、ぶどう狩りシーズンの土曜日とあって、中央高速道路は調布の手前から藤野のあたりまで渋滞となり、これではとても日帰り登山はできないと一時は引き返そうかとも思った。諏訪南のインターチェンジに10:50着。曇っていた空が少し晴れてくるが、立科町まで来ると再び曇ってくる。大河原峠12:20着。駐車場はなく、すでにかなりの車が狭い山道の路肩に停まっている。やっと一台分の場所を見つけて駐車し、すぐ登山の準備をして出発。しばらくは単調な潅木の中を進み、将軍平に13:40に着く。ここからが急坂になり、14:10に頂上着。大きな石が敷き詰めたようになっている。ガスは晴れない。14:40に下山開始。将軍平で小休止のあと、大河原峠16:20着。すぐ出発。鹿曲川林道から春日温泉へ出て、佐久のインターチェンジから関越高速道路で帰路につく。
 

蓼科山頂
 

蓼科山頂
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi