e−たわごと No.251

投稿日 2006/06/03  日本百名山(23)
寄稿者 竹生健二

越前岳 1,505mほか (1997-1998年)
 
ここに記す二座は百名山には入っていないが、私にとっては思い出の山である。

愛鷹連山は東海道新幹線の下り列車から見ると新富士駅の手前ですぐそばに迫ってくる山並みだ。越前岳 (1,505m) はその連山の最高峰で、富士山頂の真南15kmのところにあり、絶好の富士山展望台だ。ここへは1997年12月6日の土曜日早朝に出かけた。東名高速道路を御殿場インターチェンジで下りると、富士山がちょうど朝日に照らされて紅色に染まっている。御殿場駅前で、長野県の辰野町から来てくれた登山仲間のNさん、I君、S君、T君が加わる。十里木高原の手前の須山にある愛鷹山登山口から狭い道に入り、愛鷹神社へ。すでに3台くらい車がいる。7:40に登山開始、富士見台で朝食。山頂10:45着。真下に十里木のサファリパーク、その先に日本ランドHOWが手に取るように見える。下山。朝は霜が降りていた登山道も、帰りには泥道になっている。津土井にある露天風呂に入ったあとで、遅い昼食をとり解散。

1998年4月29日に登った黒岳は、富士吉田の御坂峠にある1,793mの山で、河口湖の眺めが素晴らしいという。早朝に横浜を出立し御殿場から国道138号、さらに137号を進み、御坂峠のトンネルの手前で旧道に入り、太宰治が逗留したと言う天下茶屋で待ち合わせ。今回も辰野町からNさん、I君、T君が来てくれる。快晴だ。茶屋の前に駐車して朝食。ここは標高1,300mで、ここから8:05に登山開始。三つ峠山へ行く道と別れて御坂山に向かう。さらに西に向かい黒岳山頂11:05着。ここから富士山頂まで直線距離で約22km。ただし山頂は樹林の中で眺望はきかず、そこから2分の展望台まで行くと真下に河口湖、その遠方に富士山がはっきりと見える。12:45に下山開始。天下茶屋14:35着。河口湖北岸の露天風呂に入って解散。
 
箱根駒ヶ岳からの越前岳の遠望

越前岳山頂
 

黒 岳
 

黒 岳
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi