e−たわごと No.285

投稿日 2006/07/15  日本百名山(35)
寄稿者 竹生健二

男体山 2,484m (2003年)
 
2003年6月末にスイスとの合弁会社の社長を退任して顧問の身となり、時間的な余裕ができたと同時に、気持ちの上でも余裕ができてきた。そこで合弁会社時代に私の分身として人事・勤労関係を一手に引き受けてくれて、私よりも先に定年退職したHさんと相談し、会社の夏休みを利用して男体山へ行く計画を立てた。Hさんの奥さんの方がかえって登山の経験が多く、同好会などでよく登っているという。7月28日の日曜日から一泊二日で出かけた。初日は家内と車で日光へ。輪王寺と東照宮を見物。夕方光徳牧場のホテルで宿泊。Hさん夫妻とそこで合流。翌29日、一行四人で8:30に車で出る。日が差してくる。今日は二荒山神社から登らず、標高1,785mの志津乗越 (のっこし) から登る。裏男体林道に入り、志津乗越に8:40着。もう数台の車が来ている。登山の仕度をして8:55に登山開始。家内はこの3年の空白が響いてか、歩くとすぐ息が切れると言うので、Hさんの奥さんとゆっくり登って来る。男体山山頂12:25着。少し曇ってくるが、幸運にも時折中禅寺湖が見える。昼食を取っている間に山頂は少しずつガスがかかり始める。13:50下山開始。下山は家内の歩調に合わせて2時間50分かける。ホテルに戻ると、今日は風呂が宿泊する学生の貸切になっているというので、入浴はあきらめてそのまま日光へ行き、Hさん夫妻と別れて帰る。29座目の日本百名山となった。
 

男体山山頂
 

男体山
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi