e−たわごと No.354

投稿日 2007/01/24  日本百名山(54)
寄稿者 竹生健二

月山 1,984m (2006年)
 
鳥海山に登った翌22日は6時に起床。朝風呂は気持ちがいい。天気はまずまず。7時から朝食。7:55に出発。山形自動車道を湯殿山まで、そこから旧国道の峠道に入り、志津キャンプ場で旧国道から分かれていよいよ姥沢へ登る。カンカン照りで暑い。駐車場9:50着。ここからリフトで上る。10:27発。上駅の手前で姥沢岳に連なって登って行く一行が見えたが、すぐガスに包まれる。上駅10:40着。すぐ登山開始。少し登って月山展望台。しかしなにも見えない。その先は原っぱの中の木道を少し下る。姥沢岳への分岐10:53。姥沢小屋からリフトを使わないで来る道との合流点11:10着。休憩。ここから少し坂が急になる。しばらく行くと、急に雨。家内に傘を渡すがそれでは間に合わない。雨具の上・下を着せて私が傘をさすが、その時点でもうずぶ濡れ。まったく先が見えず気分的にもよくない。やっと牛首の合流点に11:50着。ここまでくると強い雨も収まるが雨具は着けたまま。少し行くと胸突き八丁と称する坂。でもそんなにきつくない。家内はあえぎながら、呼吸を整えながらゆっくり登る。時々遠くでゴロゴロと雷が鳴る。下山して来た人が「頂上まで行くのですか」と訊いてくる。「諦めて下山したほうがいいのでは」とでも言いたそうな言い方だ。登るにつれてすこしガスが薄くなり、もう少しで太陽が拝めそうな気配。雷も止んだ。やっと12:55に祠に着く。もう頂上だ。神社の手前に13:10着。お金を払ってお払いを受け、山頂神社にお参り。頂上小屋に入って一休み。昼食のおにぎりと小屋のお味噌汁。熱いお汁は体が温まる。13:50に下山開始。牛首14:40。リフト山麓駅への分岐15:05。リフト上駅の手前の月山展望台で15:40まで山頂のガスが晴れるのを待つ。リフトに15:50に乗り、リフト下駅16:03着。着替えをして出発。下界は快晴で、まだ暑い。志津キャンプ場には温泉宿がたくさんある。仙台館で温泉に入る。志津温泉17:40発。途中寒河江で小休止、東北道に入って国見で夕食。岩槻インターチェンジで高速道をおり、越谷のHさん宅23:55着。一休みして24:05:に出発。我が家1:25着。これで日本百名山は50座目となった。ひとつの節目だ。
 

頂上小屋

リフト上駅
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by AyaKo Taguchi