e−たわごと No.385

投稿日 2007/10/14  心に残る年賀状
寄稿者 竹生健二

「がんちゃんを偲ぶ」の稿で、年賀状を取っておいてくれたことを記したが、私にもいくつか捨てられない年賀状がある。
大内雅樹君からの年賀状だ。毎年彼から送られてくる版画の年賀状がとてもすばらしくて、今でも大切に取ってある。特に愛らしい息子さんと娘さんを彫ったものがとても気に入っているし、また干支の午を彫ったものは、背景の木の模様がとてもすばらしい。
私宛の年賀状だから、多分大内君もいまここで 六枚の年賀状を一般に公開するのを、快く許してくれると思って掲載したい。

ところで、息子さんが模型飛行機を持っている。1977年の年賀状だから、既にこの頃にはプラモデルが存在しており、これもそのひとつではないか。
息子さんの年齢からして、多分大内君が作ってあげたのではないか。
そう言う私も、今勤務している学校の低学年生に、何とか興味を持ってもらおうと、模型飛行機の製作に精を出している。興味のある方は
ぜひ 
http://aachen.cocolog-nifty.com/ を読んでください。
  
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by AyaKo Taguchi