e-たわごと No.398

投稿日 2008/04/01   2007年の概況報告
寄稿者 さいとうつよし

 「一月は往ぬ、二月は逃げる、三月は去る」と言うそうですが、今年も早や四分の一が経ってしまいました。皆様お元気ですか?
 私は、3月は1~2日に会津磐梯山、29~30日に日光白根山と、雪山を楽しんでおりました。皆様には1年以上も永くご無沙汰してしまったので、昨年もチャンと生きていた証として1年間の概況を報告します。


1月
・合唱発表会  @渋谷区の駒場エミナース
「学生時代によく歌った歌」「今、心に沁みる歌」「団員の作詞・訳詩・作曲の歌」が3本柱。
声の質は年相応かも知れないけれど、選曲会議や練習は昔の侭の青臭い雰囲気を残す若々しさでイッパイでした。
そしてこの合唱団では、私は若手だから発表会当日は山台運びや連絡係で奔り回るような体力の要る仕事をも担当、若返りました。

2月
・八ケ岳登山 久し振りの雪山へ。
標高2000m位迄登ると、片栗粉を握りしめたときのようなキュッキュッという音が足元で鳴り、寒かった盛岡の冬の夜を想い出した。

3月
・北八ケ岳縦走。
麦草ヒュッテや黒百合ヒュッテに泊まって夏山とは全く異なる山の景観を楽しむ。

・蓼科山(2530m) 
雪山に魅せられ、前年の秋に行った同じルートを今度はアイゼンを履き、ピッケルを手にして歩いたが、初めての山みたい。だから山は止められない。

4月
・神奈川県の白山(284m)
2年前に「加賀の白山」に同行した仲間との山行だが、膝や腰の痛む者がでているので、今回はなだらかな山を選ぶ。何故白山か?

5月
・トルコのカッパドキア近辺探訪とボスポラス海峡クルーズ
当初は、ノアの箱舟が辿り着いたというアララット山を計画したのだが、昨今の地域状況では外国人は止めた方が良いということで断念、カッパドキアへ。トルコの歴史をあれこれ勉強できた。

・新渡戸稲造の足跡を訪ねる旅
開通したての台湾の新幹線に乗り、屏東に糖業博物館を訪ねて糖業の歴史を学んだり、台南の大規模灌漑工事・嘉南タイシュウを見学したほか、序に金門島も訪問。
尚、台北の博物館の一室で(一般公開していない)後藤新平と児玉源太郎の銅像に対面できた。

6月
・乗鞍岳(3026m)
7月になるとバスが通るので、その前に雪山を漕いで登る。大学の乗鞍寮をベースキャンプとして登って以来49年振りの山。

・モーゼの足跡を訪ねる旅:シナイ山(2285m)登山
出エジプト記にある如く、エジプトからスエズを経てシナイ半島へ。モーゼの泉に立ち寄り、モーゼの兄の墓を遠望し、シナイ山に登り、更に
アカバ湾を経てヨルダンに入り、アラビアのロレンスの舞台・ワデイラムを訪ねてからペトラ遺跡を見て、死海へ。

7月
・勤め人生活に逆戻り(財団法人台湾協会勤務)
3年間毎日が日曜日の自由な身だったのに窮屈になって馬鹿みたい。

8月
・富士山(3776m)
高所順応のため。「富士山は1度は登れ、でも2度登る奴は馬鹿」と言われるが、大馬鹿なこと。

・終戦記念日に全国戦没者追悼式参列@日本武道館

・鳥海山(2236m)
軽アイゼンが必要な位雪がまだ残っている、と聞き出掛けた。海から聳え立つような綺麗な独立峰だが、夜行バスで行っていきなり登るのが段段シンドクなってきたのもトシのせいか。

9月
・ヨーロッパアルプスの最高峰・モンブラン(4807m)登頂
満70歳を記念し「白い山」に登ることにした。強風のため麓で3日も待機を余儀なくされたが、8日の朝遂に頂上に立てた。爽快。

10月
・靖国神社参拝(高野さん・田口さんのお世話で)

・台湾・双十節行事、タイワンズクラブ総会、高雄州会等出席 。

11月 台湾に於ける日本人物故者追悼式参列
・台北・台中・高雄に於いて行われる追悼式に参列。併せて、元日本兵の台湾人無名戦士の碑(戦後は、中華民国からみれば敵兵だったわけだから、その家族を含め悲惨だった人が多い。それを日本は永い間、知らん顔)に献花。又、大戦中にバシー海峡で沈没戦死の将兵を弔う潮音寺(台湾人が自前で守っていてくれている)等で献花・焼香。

・合唱団の同窓会
歴代の合唱サークルのメンバーが集まり、昔のキャンパスで、大学のホームカミングデー当日に、丸半日の歌う会実施。

12月
・大屯山(1081m)
神奈川県の丹沢山や茨城県の筑波山の如く(盛岡で言えば、岩手山と姫神山と岩山を足して3で割ったような感じ?)、地元の象徴的な山として、台北の人々が親しんでいる山で、私の65年来の懸案をやっと実行出来た。序に、チョウフン(昔は金鉱、今は映画のロケ等観光地)と烏来(昔は辺鄙な山地、今は観光地)に寄ってきた。

・弘法山(244m)
膝・腰の痛む元岳人も加わっての忘年山行。下りてきて麓の「弘法の里湯」で温泉に入ってから一杯(膝・腰が痛い筈の者も若返って元気)。

・次男の結婚
ヤット良き伴侶を得ることが出来た。


2007年は、マアマア良い年であったと言えようか。2008年は?
 

モンブランをバックに、展望台にて
 

モンブランの頂上にて
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi