花 便 り (5月) 

 

2004/05/31 クレマチス 袰岩弘道

 NOBODY KNOWS(誰も知らない)という映画の主人公で中学生が
 カンヌ映画祭で男優賞を取ったとか。こちらは EVERYBODY KNOWS の
 クレマチスです。 蔓が鉄のように硬いので鉄線(
テッセン)という人も
 いますが、いづれ同品種なそうです。

 

 

2004/05/31 消えたカキツバタ 田口絢子

 季節ごとにいろいろと中津川の川辺には散策の楽しみがあります。

 この季節は心地よい風に吹かれ川の音を聞きながら一人歩くのが好き。
 特に富士見橋と上の橋の間の見事なカキツバタ群には足を止めて眺めたものです。
 町内のおじいさんが毎年手入れをして見事な花を咲かせていたのです。
 それがここ1,2年手入れするおじいさんが居なくなったのか、もうその
 美しい初夏の色を見ることが出来ません。
 あのときの風を音を思い出してパソコンのアルバムから引き出しました。
 2001年6月1日の撮影です。

 

 

2004/05/30 街角で見かけたハンギング 袰岩弘道

 たぐち脳神経外科クリニックの駐車場のハンギング
 

 

2004/05/28 藤の花 田口絢子

 清水町の大清水多賀の中庭にある藤棚です。

 

 

2004/05/27 クレマチスのアーチ 田口絢子

カナダ・ヴィクトリアで宿泊したホテルの玄関先にクレマチスのアーチが見事でした。
ちなみに黄色い花は「キングサリ」別名「キバナフジ」です。
ビクトリアの有名なブッチャートガーデンの入り口にこの「キバナフジ」アーチがあります。
まるで日本の藤の花に似ていますがフジ科ではないそうです。
 

 

2004/05/26 クレマチス・モンタナ 袰岩弘道

 クレマチス・モンタナは別名桃色半鐘蔓モモイロハンショウズル)といわれるように
 鉄線のような丈夫な蔓に特徴があります。二つの枝が接近すると蔓でシッカリと
 結び合って風に負けないようにしています。冬を越して二度目の開花です。
 

 

2004/05/20 沙羅双樹の花 袰岩弘道

 沙羅双樹(サラソウジュ)は仏教聖木の一つで平家物語の冒頭にも
 「祇園精舎の鐘の音、諸行無常の響きあり、沙羅双樹の花の色、
 生者必滅の理をあらはす・・」とあり ご存知の方も多いでしょう。

 

 

2004/05/17 キクザキイチゲ 舘澤徳平

 9日(日)に孫どもと鞍掛山に登ってきました。
 ハイキングの後の、相の沢キャンプ場でのバーベキューがおいしくて、
 たまりませんでした。
 カタクリの花が咲き乱れていましたが、わたしのデジカメは小さな被写体を
 捉えられずに、全部奥ピンでした。
 

 

2004/05/11 ケマンソウ 袰岩弘道

 花の垂れ下がったところが仏殿の装飾の華鬘(ケマン)に似ているところから
 その名が付いたケマンソウです。別名 鯛釣り草ともいうそうです。
 白い花もありますが残念ながら咲かせるのに失敗したようです。
 

 

←戻る


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi