花 便 り (6月)

2004/06/18 プリンセス マサコ 八柳修之

 昨日、友人の家から我が家に興し入れしたプリンセス マサコはお元気です。
 

 

2004/06/18 浜名湖花博 八柳修之

 17日、浜名湖花博覧へバスツアーで行って来ました。
 費用は6,080円(入場料2,000円を含む)という安さに惹かれ、
 女房に引かれてというわけでした。
 藤沢発06:40、会場着10:50、会場発15:10 藤沢着19:30
 見学時間も4時間、平日なので特に並ぶこともなし。
 あまりお天気がよかったのが、一寸、厳しかった程度でした。
 私が関心を持った視点からの写真5枚お送りします。
 

モネの庭
 人気一番のモネのジヴェルニーの庭園のCOPY、たわごと91の
 本物とに見比べてください。
 

ジュラシック・ツリー
 ナンヨウスギ科、1994年、オーストラリアのウオレマイ国立
 公園内の渓谷で発見された世界最古の種子植物。恐竜が繁栄した
 ジュラ紀(約1億5,000年前)から生存したと考えられ、野生
 は100本しか確認されていない。
 植物界における20世紀最大の奇跡的発見。オーストラリア以外
 で展示されたのは初めて。(以上、案内板による)
 

ブルーヘブン
 世界の育種家の夢といわれる青いバラ、約20年の歳月をかけて
 開発された「ブルーヘブン」です。現在、最も青に近いバラと
 いわれるが、白内障予備軍の私には白く見えた。カメラのレンズ
 は嘘をつかないようです。
 

オオゴマダラ
 お花の名前は失念しましたが、蝶の名は控えていました。
 花の蜜をたくさん吸うと、蝶も動きが鈍くなり、撮影しやすく
 なります。
 

水と花
 休憩場所からたれ水越しに撮った花壇、本人はいいつもりですが。
 

 

2004/06/13 坪庭の花 田口絢子

 京都の木村さんから私にお花の写真が届きました。
 木村さんは京都の老舗の呉服屋さん、松風みどりさんのパソコンのお師匠さんでもあります。
 私もときどきご指南いただきます。
 可憐な花々・・木村さんには事後承諾でiwayama3でご紹介します。
 

甘 茶

七段花

雪の下

こちらは梅雨に入ってうっとしい毎日ですが、うなぎの寝床、坪庭では けっこう
このシーズン楽しませてくれています。甘茶、七段花、雪の下、紫陽花、びよう柳、
そうそう 屋根の上では柘榴も満開です。

でも南隣りが11階建てのマンションへ工事中、来年はどうなることやら。
 
木村忠夫
 

 

2004/06/09 白い薔薇 袰岩弘道

 そろそろ参議院選挙が始まります。昔の候補者達は公明選挙と称して
 白いバラを胸につけて街頭を走っていたものです。
 ピンクの蕾も花びらが開くころには純白に変わります。ちなみに花言葉は
 赤いバラが情熱、黄色いバラは嫉妬 そして白いバラはハテなんだっけ?
 

 

2004/06/08 紫陽花 八柳修之

 東京の入梅は6日、盛岡とは一日しか違わなかった。
 雨に似合う花、それは紫陽花です。
 今日、鎌倉一の紫陽花の見所といわれるの成就院の参道
 の紫陽花を観て来ました。
 ご覧のとおりの人出で上手く撮れませんでしたが。
 遠くに見えるのが由比ガ浜海岸です。
 盛岡の紫陽花の名所はどこでしょうか。
 

 

2004/06/01 クマガイソウ 袰岩弘道

 袋状の花が鎌倉時代の武将・熊谷直実が敵の矢を防ぐために背中に
 背負っていた母衣ホロ)に似ているのでその名が付いたクマガイソウです。
 
別名母衣掛け草ホロカケソウ)とも言うそうです。なんだが親戚みて〜だ。
 
似たような花のアツモリソウは平敦盛にちなんだものなそうです。
 
いずれ絶滅に瀕しているので育てている方は どうぞ大切に・・・
 

 

←戻る


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi