花 便 り (7月)

2004/07/26 アジサイ 袰岩弘道

 上の橋際のアジサイです。この花も いろんな色で楽しませてくれますが、
 植えられている土壌のpHによっても花の色が変わるそうです。へえぇ〜
 

 

2004/07/29 てふてふ 袰岩弘道

 この暑さの中 今年もてふてふが やってきました。
  

 

2004/07/29 本覚寺の百日紅 八柳修之

 「さるすべり」と入力して転換したら「百日紅」と出てきた。
 幹がツルツルして滑らかな感じがするので「猿滑」かと思ったら、
 花期が長く100日も咲くのでこの名はついたという。
 白い花もあるが、百日紅は夏の花ですね。
 鎌倉の本覚寺は日蓮宗のお寺、鎌倉・江の島七福神の夷神を祀る。
 左手にあるのが夷堂。
 名刀正宗の墓もある。素材の鉄はかって奥州南部から運ばれて来
 たものだが、うんちくはよそう。

 

 

2004/07/19 ユ リ 袰岩弘道

 せまい裏庭に咲いたユリです。人が行かない所では可哀相だと女主が家に
 入れました。
ユリは園芸品種が多くて正確な名前はわかりません。
 花粉が飛んでソバカスみたいになったけれど、花びらが綺麗なので昔はよく
 女の子の
名前に付けました。
  

 

2004/07/18 カモミール 袰岩弘道

 知らずに踏んづけてしまいそうな花ですが(実際何度もフンヅゲで怒られましたが)
  葉っぱの匂いがいいのでローマン・カモミールだと思われます。
 夏の懸賞付き葉書カモメールの名前は 今年から廃止になったけど これは
 健在です。
  花は平凡ですが葉っぱの匂いは格別で 思わず立ち止まってしまいます。
  

 

2004/07/02 妙本寺のノウゼンカズラ 八柳修之

 7月、ぬけるような青空、鮮やかなオレンジ色の花を
 いくつも咲かせているノウゼンカズラは夏にお似合いです。
 漢名の凌霄花(のうぜんかずら)は、遠い天や空を意味し、
 天空を「凌ぐ」ほど高く登るのでこの名がついたという。
 どこでも見られる花ですが、写真は鎌倉の妙本寺の
 ノウゼンカズラです。静かなたたずまいの中、ひときわ
 目立っていました。
  

←戻る


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi