花 便 り (2005年2月)

2005/02/23 本覚寺の桜 八柳修之

 東京地方は今日、春一番が吹きました。
 昨年より9日遅いとか。最大風速17m、春の嵐という感じ、
 気温は17度まで上がりました。
 写真は、22日撮影の鎌倉の本覚寺の桜です。
 桜は早咲きの河津桜という種類のもので、伊豆の河津で
 交配してできた品種、苗木は他に出さないとか。
 色の濃い大きな花をつけるのが特徴とか、坊さんの話し。
 

 

2005/02/21 常立寺のしだれ梅 八柳修之

 昨年もご紹介しましたが、藤沢市片瀬の常立寺(じょうりゅうじ)
 のしだれ梅です。お寺の能書きは関東発023に同じです。
 

 

2005/02/04 立春(福寿草) 八柳修之

 今日は暦の上では立春。
 鎌倉の大巧寺というお寺で福寿草が咲いていました。
 福寿草はお正月に鉢植えを飾りますが、これは秋に堀上げて促成栽培
 したものです。
 こちらでは、旧暦のお正月ころ(9日が旧暦の元旦)に咲きます。
 お庭に入れないので、接近できず、こんな写真になってしまいました。
 本で調べてみると、フクジュソウは岩手や青森では、マンサグとか
 ツチマンサグと呼ぶ。「土からまず咲く」の意とか。
 そちらでは、いわゆるマンサクもフクジュソウもマンサクなのでしょうか。
 雪の中から咲くフクジュソウの方が、春が来たなぁ、と感じさせますね。
 

 

2005/02/03 冬ぼたん 八柳修之

 日本上空に今冬一番の寒波が入りこみ、東北地方や東日本、
 西日本の日本海側では大雪が降ったというのに、オモサゲ
 ナガンス、とは思いますが、ぼたんの写真をお送りします。
 1月1日から、鎌倉の鶴岡八幡宮の牡丹園では、冬ぼたんが
 見られます。
 ぼたんの品種は300〜350種あるといわれ、ほとんどのぼたんは
 春に花を咲かせますが、八幡宮の牡丹園では、ワラ囲いで
 寒気を防ぎ、冬にぼたんを咲かせ、「冬ぼたん」として冬の
 観光の目玉としています。
 春は艶やかに咲くぼたんも、冬はかれんに咲く冬ぼたんでしょうか。
 入園料500円、老人割引なし、高いかどうかは、見た人の評価
 によるでしょう。
 3枚目のぼたんの背後の黄色い花はロウバイです。
 

 ←戻る


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi