ことばあそび No.014

投稿日 2003/01/27  パロディ句
寄稿者 八柳修之

斎藤一也さんの高尚な趣味の俳句の余韻に浸っているみなさんにはオモスワゲナガンス。こんなことば遊び、ナジョ・ダベ。元の句はご存知のものばかりです。
決して一也さんの俳句を茶化すものではありません。ことばあそびのコーナー、いろいろあること、幅を広げたかっただけです。

リタイアし ひねもす のたりのたりかな
  こんな馬鹿なこと考えているなんて、なんと俺は暇人だなぁ。
  これもボケ防止とし考えよう。

駐車場 地上げ屋どもの 夢の跡
  車が増えていないのにやたら多くなりました。

秋深し 隣もリストラ されし人
ゆく秋や 行き先なしや 勤め口
静けさや 会社の中は 人まばら
イ人さり 上野の山は 静かなリ

  久しぶりに上野へ行ったら、あれほどいたイラン人はもういませんでした。
  もういらんってことですか。でも昔はイル汗国だった。

さくら散り もとに戻りし 三井銀
  旧三井銀行のOBの喜びも束の間、三井住友になってしまいましたね。
  それにしてもメガバンクは大丈夫なのかなぁー。
  でも岩銀はがんばっているようですね。

古いケア オババ飛び出す ケアハウス
  冥土の道も金次第といいますからね。

乾くまで 待つことできぬ ぬれ落ち葉
  俺もこんな馬鹿やっていると女房にリストラされるかも

すし食えば 金がなくなり 六本木
  年金生活者、六本木など行ったことはありません。字あわせのため
  六本木としただけです。

この道や 行くCARなしや 高速路
  北海道へ行って来ましたが、そのとおりでした。
                    (1・27 八柳 修之)

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi