ことばあそび No.045

投稿日 2004/07/06  [俳句] 『岳』誌 7月号掲載
寄稿者 斎藤一也


 

注釈と自句自解
 1句目 今年4月半ば、飛騨高山で岳の研修会と吟行会があったときの句。
 2句目 イタリアへ行ったとき、リラをユーロに両替するのを忘れてしまったので、
      それを思い出しての作句。
 3句目 東京都美術館で「栄光のオランダフランドル絵画展」を観たときの句。
      ちなみに、以上3句は、久しぶりに選者の部の大きな活字になりました。
 4句目 朝早く目が覚めたとき、座禅をすることがあるのです。
 5句目 1句目と同じ時の句。
 6句目 昔のメーデーでは反戦歌を歌ったものです。
 7句目 朝早く水鳥の飛び立つ音を聞いて平家が逃走したという源平合戦の
      故事からです。
 8句目 「十戒」という映画を観た方は容易に分かると思います。
 
「鳰浮巣」は、におうきす と読みます。
鳰は水鳥の一種、浮巣は水鳥が葦等で作った水の上の巣です。 
浮巣の句が二つあるのは毎月、課題のコラムがあるので投句をしていたのです。
因みに8月号の課題は「暑」、9月号は「音樂」、10月号は「新涼」となっています。
(「鳰」は かいつぶり ともいいます。)

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi