ことばあそび No.050

投稿日 2005/08/05  [エスニックジョーク] 世界で一番薄い本は
寄稿者 八柳修之


 
アメリカの美術史、アルゼンチンの経済政策、イギリスの料理、イタリア人戦勝記、インドの衛生学、エチオピアのフィットネス、オランダの美人史、スイス人のジョーク集、中国の基本的人権発達史、ドイツのファッション、ブラジルの正義、フランス語の謙虚な表現法、ポーランド人の英知と勤勉、ロシアの民主主義、ユダヤ人の職業倫理、日本の政治道徳

これは、94年の作者不詳のジョークですが、私の感覚に合わないものがある。
エチオピアには首都アジスアベバだけだが、1973年11月に5日間行ったことがあるが、肥った人は見かけなかった。その後、20年間で国が豊かになった話は聞かない。ロシアの民主化はプーチンになって進んだであろうか。いまやロシアを某国と言い換えてもよいかもしれない。フランス語の数の数え方、石原さんが難しいことを教えてくれました。
ところで、このジョークはだれがつくったのでしょうか。外国人でしょうか、それとも日本人でしょうか。最後の落ちが日本人となっているところが気になります。外国人であるとすれば、日本の政治道徳の低さは世界的に有名なのでしょうか。

「言葉遊びのコーナー」、斉藤一也さんは俳句を止めたのか、昨年の11月以来、投稿がありません。投句を投降したのでしょうか。TALKしないのでしょうか。ウカツなこと言ってすみません。
管理人様が、このコーナーの存続を心配されているようですので、冗句で、斉藤さん復活まで延命をはかりたいと思います。
(八柳)

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi