盛岡発 No.020

発信日 2003/07/08  森吉山ハイキング
発信者 舘澤徳平

森吉山は、秋田県内陸部の山で、花の百名山の一つとして知られています。
盛岡からは、ちょうど八幡平の、更に奥の方に位置しており、梅雨の頃が、花(高山植物)の見ごろのようです。
森吉山へのアプローチは、阿仁スキー場のゴンドラで七合目付近まで上がるのが、楽チンです。(ただし、ゴンドラは、6月下旬から7月上旬までの期間限定の運行です。)

わたしは、実は今季7月3日と6日の2回登ってきました。 (バカダナァ)
3日は、家内と登りましたが、足腰が衰えていて、脚がつってしまい、帰りが大変でした。
(ハズカシイー)
ただ、花はとてもきれいに咲いていました。写真は3日に撮ったものです。

6日は、クラス会の次の日で、6時に盛岡を車で発つのは、辛いものがありました。
(ねむたいヨー)
この日は友達と行きましたが、慣れたせいか、脚は大丈夫でした。(チョット自信ツイタ)

森吉山周辺には、いい温泉がいっぱい在り、わたしは、打当(うっと)温泉というちょっと変った名の温泉で、登山の疲れを、イィユダナ ハハハン。
帰りは、あまりの心地よさに、居眠り運転をしでかし、同乗者に強制的に運転を交代させられた。(ホントニヤバカッタ)
なんとか、家にたどり着いて、めでたし、メデタシ。
 

山頂付近。紫のがヨツバシオガマ、
黄色がニッコウキスゲ
遠くの小屋は、阿仁避難小屋。
 

ハクサンチドリ。加賀の白山などで見られ、
花が千鳥の飛ぶ姿に似ている。
 

説明必要なし、すぐに削除すべし。

秋田県阿仁町(森吉山) http://www.kumagera.ne.jp/ani/

打当(うっと)温泉 http://www.akitafan.com/new_binran/user/r_detail.htm?serial_no=659
 

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi