盛岡発 No.048

発信日 2004/01/30  ロウバイ
発信者 田口絢子

少々お堅いこと言いますがが総務省の発表ではインターネットの普及率が50%を超えたそうですね。2人に1人はインターネットを利用している・・ということでしょう。
ボケ防止ではじめたインターネットでしたがいまでは自分の言いたいことを表現出来る、自分のこころを伝えることの出来る分身みたいなものとさえ思えます。
ヒヨドリでもそうでしたが江ノ島の写真から多方面に発展していく面白さ・・・これを知らずに生きるのは勿体ない・・と・・・大げさ?
紅梅、白梅、そしてロウバイ・・・掲示板見て「エ?ロウバイって梅でないの?」
早速検索した結果が下記の通りです。


ロウバイの呼び名ながらウメとは縁が遠く、ロウバイ科に属しており、ロウのような質感が花びらにあることからその名が付けられています。花は葉に先立って開き、直径約2cmで光沢と芳香を持つ黄色い花を横向きまたは下向きに付けます。
 また、耐寒性に優れており、花の少ない時期に開花するため、花木としての需要も高く、お茶会の席などに生ける花(茶花)として良く使用されています。

 花言葉:慈愛心、思いやり
 
関連ページ:「植物園」(青木繁伸(群馬県前橋市)さんのページより)
 ロウバイ(蝋梅) http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/roubai.html

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi