盛岡発 No.082

発信日 2005/05/10  新緑の岩手公園
発信者 田口絢子

つい先日までお花見で賑わっていた岩手公園もすっかり新緑に覆われていました。なんだか身体の中まで萌黄色になるような気分で人気のない夕暮れの公園を一人散策しました。

二の丸には昭和37年9月に新渡戸稲造博士の生誕100年を記念して建てられた「新渡戸稲造文学碑」があります。新渡戸博士は10才まで鷹匠小路に住んでいてこの岩手公園で遊んだということにちなんでここに設置されました。

この碑と全く同じものがカナダ・ビクトリア市にあって、日本を向いて建っています。

ビクトリア市と盛岡市は姉妹提携して20周年を迎えました。
この間私は何度この太平洋の橋を渡ってビクトリアを訪問したことでしょう。
いまではビクトリア市は私たち夫婦にとって第二の故郷です。

昨年5月はビクトリア市で盛岡ゼブラサッカーチームとの交流試合があり、私は小学校6年の孫娘を連れて行き、お母さんが通っていた大学や住んでいた家を見せて歩きました。

5月22日から1週間この20周年を記念して150名の盛岡市民がビクトリア市を訪問します。いま両市が協同プロジェクトで取り組んでいる新渡戸博士記念庭園の見学もあります。まだ完成していませんがそこには中津川も流れ石割桜も咲く計画です。

23日はビクトリアディで大パレードが町中を練り歩きますが、私たち盛岡市民もミスさんさやミス太鼓と一緒にさんさを踊りながら参加します。

これから30周年、40周年にむけて多くの若い人たちが新渡戸博士の築かれた「太平洋の橋」をわたって国際理解と親善に貢献してくれることを願いながら緑の中にしばし浸っていました。

*四枚目の写真はカナダビクトリア市のピーコンヒルパークに建つ新渡戸
 博士の碑。太平洋の向こうにはアメリカが見えます。
 孫娘と20年来の友人ディック中村さん(2世)ディックさんは主人と
 同じ年、奥さまは偶然にもayakoさん。今回もディックさん家に
 ホームスティです。

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi