盛岡発 No.092

発信日 2005/07/22  巣立ちの日
発信者 田口絢子

7月22日まるまると太った雛、もうそろそろ巣立ちです。

親鳥は私の影を見ると2羽で襲ってきますので可哀想で窓辺には近寄れません。
この写真もカーテンの隙間1cmから撮りました。
お分かりになりますか?

親鳥2羽は餌をくわえては巣の中に入っていきます。
まるで授乳でもしてるのかしら・・と思うほど巣の中で親鳥はじっとしているので雛の姿はなかなか見ることは出来ません。多分自分の姿で雛を隠しているのでしょう。

雛はもう巣から飛び立とうと身体を半分乗り出しています。いまにも落ちそうです。
あとの雛は見えません。もう巣立ちしたか身体を乗り出してるところをカラスにやられたか・・・

卵5つから生き残れるのは何匹でしょうか?
生き物の世界の厳しさをまご達は学んでいます。
 
 (写真は加工してあります)

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi