盛岡発 No.137

発信日 2007/06/07  サクラ 桜 さくら (その1)
発信者 田口絢子

今年は「ウソ」という野鳥が県内各地で桜の花芽を食べてしました。
小岩井農場の一本桜も残念ながら例年の一割しか咲かなかったようです。
「どんど晴れ」効果でたくさんの観光客がこの1本桜を目当てに盛岡を訪れたようですがちょっとお気の毒でした。

(こうなるといよいよ袰岩さんが撮った一本桜の写真が貴重です。
表紙ライブラリーをず〜〜〜〜〜と捲っていくと壬生義士伝で有名になった(どんど晴れより前に)小岩井の一本桜が冬の凛とした姿と満開の時と載っていますのでぜひご覧下さい)

その1:高松の池
高松公園の桜は1906年(明治39年)日露戦争の戦勝記念として約1000本が植樹されました。今年は100周年記念として新に50本が次なる100年に向けて更に市民に愛されることを願って植えられました。
 

5月3日早朝の高松の池

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi