盛岡発 No.163

発信日 2008/11/03  48年目の結婚記念日
発信者 田口絢子

10月15日は結婚記念日、今年はなんと48年目になりました。
あっという間の48年間でした。
例年記念日当たりは紅葉真っ盛り・・さて、今年はどこに・と思ったのですが、主人は「ふるさと北海道・墓参りを兼ねて」が第一候補、
夫唱婦随(決して婦唱夫随ではありませんのよ!)で行ってまいりました。

おおよその目的はありましたが宿泊地は体力に合わせ、
 @暗くなったら運転しない・・・宿を探す
 A朝早く出かけ夜は早く寝る
 B疲れたらいつでも休む・・無理をしない
ということでしたが、なんとなんと走行距離2300キロ!!
愛車プリウスはエコ車で消費したガソリン100リットル。
 
10月8日 盛岡午後4時〜青森〜高速船ナッチャン号〜函館〜苫小牧泊
ここまで一気に走りました。
9日 苫小牧〜札幌〜墓参り〜深川〜姪の所〜層雲峡〜大雪山の峠〜釧路泊
ここが一番の長距離でした!!
10・11日 釧路泊  観光とゴルフとロータリー大会参加
12日 午後釧路発〜日高〜苫小牧泊 ここも長距離でした
13日 苫小牧〜昭和新山〜函館〜高速船〜青森〜弘前
(仕事で弘前に来てる娘をひろって)弘前〜盛岡
ここだけは夜の運転は娘がしました

思いっきり英気を養い、主人は墓参りと親戚のみんな、友人に会えたことに感謝して、翌日からは普通に仕事、本当に健康に感謝の記念日旅行でした。
 

層雲峡

三国峠

ホテルの窓から眺めた霧の釧路港

釧路港

釧路 幣舞橋
 四季の像「春」舟越保武氏作

「夏」佐藤忠良氏作
他に秋も冬もあります

阿寒カントリークラブ
今年は残念ながら「蝦夷シカ」に遭遇できませんでした

阿寒湖の奥にあり静かな湖 オンネトー湖


10月も半ばはもう晩秋の気配が

本当に静かで美しかった

湖水の色はコバルトブルー
この湖を見ただけでも北海道に来た甲斐がありました

摩周湖

昭和新山
修学旅行の時より高くなった?

昭和新山

函館トラピスト修道院

十字架

津軽海峡をすれ違う高速船「ナッチャン号」のレナとワールド

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi