関東発 No.004

発信日 2003/02/19  ちょっと時間を遡って下さいませんか
発信者 田口絢子

2月7日総勢20名の参加しての立春の集い盛岡発でご覧頂けたと思います。


少し前の1月28日と2月3日の東京発で幹事の瀬尾さん、高橋明さんからそれぞれ写真と会の様子を掲載しました。
東京新年会は10名でしたが老舗「笹之雪」でのお豆腐料理を頂きながら楽しいひとときだったことのご報告をうれしく拝見しました。

実はもうひとつプチクラス会があったのです。

年明け早々、1月5日から冬休みのまご達を連れてディズニーランドに行くことになりました。
丁度ニューヨークから姪が子どもを連れて里帰りしていたので、娘も従姉妹に久しぶりに会いたいし子どもたちもご対面させたい・・ということで前日東京に滞在することになり、ちょっと時間が出来そう・・・と大野瑛子さんに電話したところ「じゃぁどこかでお昼でも食べましょう、ひさしぶりに博子ちゃんやおまごちゃん達に会いたいわ」とのことでご指名頂いた六本木の全日空ホテルに向かいました。

「来れそうな人に電話するわ・・・」と言って下さったのですが、まだ松の内のこと3,4人か5,6人集まってるかしらと思いながらホテルに到着、アララ・・・びっくり・・
これじゃぁ〜プチクラス会ね〜とうれしいことでした。

みなさん、思い出を辿る会の余韻があってまたひとしきりあの日のことで盛り上がりました。
あの時欠席された南部さん、荒川さん、片岡さん、高松さん、小川さん、瀬尾さん、丁子さんにもお会いできて本当に「続・思い出を辿る会」でした。

どうしてこの報告が遅れたかというと実は私のカメラのせいなのです。
この日私が撮した写真はフイルムが巻き取られずパァ〜おいおい、それでもカメラ屋さん?デジタルカメラで撮られてた瀬尾さんが早速2枚の写真を送って下さったのがあるだけです。
(ホテルロビーのお正月飾りの前で撮って頂いたまご達との一枚、気に入ってます)

集合はそんなわけで私のはありません。瀬尾さんも撮らなかった。でも一人坂水さんが
「ぼくのカメラでおさえに撮っておこう」といってパチリ・・・・
ありがとう!!!早速坂水さんにメール「フイルム写し終えたら送ってね」とお願いしてはや一月半、やっと今日秘書の方から写真が届きました。

坂水さんはロンドンにご出張中とかで「国際状況が不安定な中での出張ですので、一同大変心配しています」とありました。
私も無事のお帰りをお祈りします。

秘書の方は坂水さんから「これは大事な写真だから丁寧に送ること」と命ぜられたのでしょうか、立派な厚い封筒で速達で送られてきました。なんと4っ切りより大きい半切というサイズでした。

これだけ大きく伸ばしてもしっかり撮れてるので坂水さんのカメラは最高です。
みんなもとても良くとれてます。娘も入っていますがもうこの年になると我々とたいして変わらないものですね・・・違和感がありません。片岡さんと姉妹みたいです。
 
まごの末っ子は瑛子おばちゃまに抱っこしています。おばあちゃまといったら叱られます。瑛子お姉ちゃまと云って欲しい・・・ハイハイ・・・・・・

こうやって集まってお喋りすることは本当にお互いに元気をもらっていいことです。東京でも関西でも楽しい集まりがあることを願っています。

さて、このままこの大きな写真を掲載することは出来ません。
スキャナーにかけてコピーしてそれから解像して圧縮して・・そしてiwayama3に載せましょう。
 
今月もあと数日で彌生月ですね。春はもうそこに来ています。

余談として:
いままで写真はフイルム1本撮りきってから現像に出してました。
24枚または36枚旅行でもない限り一気に撮し終えるのは難しいでしょう?

ところが、デジカメですと1枚でもプリント出来るのが一番の利点です。

そのあたりがデジカメの人気のひとつでしょう。
画質も随分よくなった来ましたが、子どもが動き回ってるところなどはデジカメではちょっとシャッターシャンスを逃すことがあります。
私は目的によって、カメラとデジカメを使い分けしています。
パソコン用は絶対デジカメですが・・・

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi