関東発 No.020

発信日 2004/01/28  紅梅です
発信者 田口絢子

盛岡はまだすっぽりと寒気団に被われているというのに八柳さんから私と智ちゃん宛に春の一枚がメールに添付されて届きました。
「あぁ〜見事な紅梅だ・・」と思わず声に出しました。
表紙の春の海といい湘南はすっかり春なのですね。
コメントが憎らしい・・

咲き始めた「紅梅」の写真をお送りします。白梅は紅梅より遅く開花しますが、お二人とも「白梅」なのでお送りしません。
「ロウバイ」はもう咲き始めましたが、お送りしません。
「  」内、漢字にしないところが配慮です。狼狽しちゃうからね。

ご配慮痛み入ります。
但し私絢子は「白梅」には一年生の一学期しかいませんでした。途中から「くにたち」に
転校したのです。いまだに咲けないで蕾のままなのです。

このメールには続きがありました。私の掲示板「春の海 ひねもす のたり〜」を見て八柳さんが

「ひねもす」のこと。下級生に「ひねもす」という渾名の男の子がいました。K君といったかな。
ひねもすという虫がいて、のたりのたり歩いている、と国語の時間に言ったとか聞きました。

これにはまたまた続きがあります。

智ちゃんのメールです。

K君はたしかに「ひねもす」という渾名だったと思います。
そして今も「ひねもす、のたりのたりかな」の生活をしている様に見えます。
何故わかるかというと、K君は私のいとこで、東京から疎開してきて、そのまま盛
岡にいついていますので、時々会う機会があるからです。
この事を思い出させていただいて、一人でお腹を抱えて笑いました。
誰にもいわれないジョークだけど、本当にぴったりなので可笑しい。


久しぶりに、笑った気がします。
 

紅 梅

白 梅

TOPページへ


iwayama3 since2002.11
Presented by Ayako Taguchi